カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


池波先生

ON: 2006年10月30日 04:48
IN: OTHERS
BY: RYU

池波正太郎の剣客商売シリーズの番外編「ないしょないしょ」を読みました。

剣客商売は、全巻読んだと思っていましたが、この番外があるとはしりませんでした。
池波正太郎フリークという程ではないので。。。
今回読んだ「ないしょないしょ」では、「三つ目通り」など、たまに通る通りが出てきて、なんだかちょこちょこ地図を開いてしまいました。江戸に出てきて、池波先生の本に臨場感が出てきた気がします。

しかし、鬼平シリーズも剣客商売シリーズも、何回読んでも面白い。。。と言うと、浅い表現になってしまいます。
内容が深いから何度読んでも味が無くならないのでしょうか?

時代小説というか時代劇・時代物で、「侍の生き様がかっこいい」というのとは少し違う魅力が池波正太郎作品にはあるようです。それらを文章で表現できる程のボキャブラリィは僕に無いけれど。